子育て世代が働きやすい職場

だから、いまのわたしがある。

けやき薬局薬剤師

佐々木さん

2011年入社

Profileプロフィール

1982年生まれ。神奈川県出身。関東の大学の薬学部卒業。新卒で福島県会津若松市に工場のある医薬品メーカーへ。品質管理職として働いたのち、2005年に結婚を機に転職。現在は、2人の子どもの子育て中。

いまの仕事のおもしろさを教えてください。

薬の専門家として患者さんの力になれる喜びを感じられることです。

わたしは調剤薬局の来店業務、施設や居宅患者さまへの薬のお届け業務などを担当しています。 勤務時間は、時短勤務制度を利用して、9時から16時まで。どうしても勤務時間が短くなってしまうので、会議などは参加できないことがあるのですが、事前にメールで意見を伝えたり、会議の内容が共有されたりしているので、あまりタイムラグは感じませんね。周りのスタッフもすごく協力的なので、とてもありがたいです。 仕事で特に意識していることは、患者さまの話にきちんと耳を傾けること。薬に関する困りごとはないか、何かお手伝いできることはないか……もしかしたらお節介と思われるかもしれないけれど、「薬の専門家」としてプライドを持って接しています。自分なりの工夫によって患者さまに感謝されたらすごく嬉しいですね。

会喜調剤薬局グループと他の薬局との違いはどこだと思いますか?

子育て世代が働きやすい環境が整っています。

子育てをしながら働く環境としてはこのうえないように思います。 もともと時短勤務制度は子どもが3歳になるまでだったのですが、小学校低学年まで延長してくれたり、育児休暇も子どもが1歳になるまで取得できたり、子どもの体調不良で急に休まなければいけないときも快く休暇を取得させてもらえたりと、子育て世代にとってはすごく働きやすいです。 代表をはじめ子育て中のスタッフも多いため、そもそも子育てへの理解はありますし、プライベートな相談もしやすい。店舗間の情報共有もスムーズなので、時短勤務であることにデメリットを感じたことはありません。協力してくれるスタッフに感謝しながら日々過ごしています。

入社を検討している方に、ひと言お願いします。

子育ての大変さに理解を示してくれている会社です。

特に女性は、結婚や出産といったライフイベントを機に、自分の将来について悩むことが多いのではないでしょうか。 わたし自身、転職後はフルタイムで働いていたため、全く同様の不安を抱いていました。ところが、出産後は育休制度や時短勤務制度などを利用でき、いまも変わらず働き続けることができています。 会社が子育てに理解を示してくれていることは、両親が遠方に住んでいるわたしにとってすごく大切。会喜調剤薬局グループでなければ、いまの自分はなかったかもしれません。「両立委員会」というワークライフバランスをとるために必要な意見を収集する機会もあり、より働きやすい職場になるようまだまだ進化していくと思います。

佐々木さんが働いている

けやき薬局について

門前の眼科をはじめ近隣の内科や市内の様々な病院の処方箋を取り扱っています。グループで一番最初に出来た店舗で、社長も毎日店舗に立っており、本店としての役割を果たしています。「明るく、親切、丁寧に」をモットーに良い医療を提供できるよう、日々頑張っています。

けやき薬局を詳しく見る

Entry募集要項とエントリー

興味をお持ち

いただけた方は、

ぜひエントリーを

詳細な勤務時間、勤務地、給与、福利厚生などについては、下記募集要項にまとめてあります。ぜひご覧いただき、興味をお持ちいただけるようでしたらページ下部のエントリーボタンよりご応募ください。

募集要項をみる エントリーはこちら インターンシップの詳細・
エントリーはこちら

Interviewインタビュー