地域から信頼される薬剤師

として、個性を磨こう。

いぶき薬局薬剤師

関陽介

2005年入社

Profileプロフィール

1981年2月17日生まれ。新潟県出身。新潟薬科大学薬学部卒業後、2005年に会喜調剤薬局グループへ入社。現在、いぶき薬局店長兼管理薬剤師。3児(3姉妹)の父。趣味は、アウトドア(主にキャンプ)、ウインタースポーツ、クルマ(運転、カスタム)、PC製作(自作PC3台)。

いまの仕事のおもしろさを教えてください。

地域から信頼される薬剤師として働けることです。

わたしが働く「いぶき薬局」は小児科に特化した薬局です。10年以上勤めているため、赤ちゃんの頃から知っている方や、結婚して出産してお子さまを連れてくる方がいらっしゃいます。

会喜調剤薬局グループと他の薬局との違いはどこだと思いますか?

上司と部下の距離が近く、なんでも気軽に相談できる関係性があることです。

転職したことがないので、他の薬局のことはわからないのですが……上司と部下の距離は近いと思います。わたしが働いている店舗に限らず、どの店舗でも役職の垣根を超えて、仕事はもちろんプライベートなことでも相談できる関係性が築けているのではないでしょうか。 「そんなに関係性が出来上がっている環境に飛び込んでも大丈夫?」と思った方はどうかご安心ください。ご入社いただいたら、OJTはもとより、定期的な1on1ミーティングも実施しているため、少しずつ馴染んでいくことができます。 コロナ禍以前は、ボウリング大会や社員旅行といった会社全体でのレクリエーションも開催され、他店舗とのコミュニケーションもさかんに行なわれていました。会社全体で仲がいいと思いますよ。

入社を検討している方に、ひと言お願いします。

大手チェーン薬局にはない、個性が輝く会社です。

一人前になるまでは手厚いフォローアップをご用意。もちろん個人の努力は必要ですが、管理職には教育熱心なひとが多いので、やる気があれば社歴関係なくいろいろなことにチャレンジできますし、ステップアップのステージを用意してくれる環境です。 その結果、会喜調剤薬局グループには薬剤師だけではなく、医療事務、管理栄養士、登録販売者の有資格者も在籍。他にもデザインを得意とする社員や、サービスの質を向上させる資格を保有する社員、アロマの知識に長けている社員など、医療の分野に限らず得意なことを活かして働いているメンバーが揃っています。短所を克服するだけではなく、長所をどんどん伸ばしてチャレンジしていける。個性を輝かせながら働けるのは、会喜調剤薬局グループならではだと思います。

関陽介さんが働いている

いぶき薬局について

いいづかファミリークリニックの門前にあり、小児科に特化した薬局です。 お子さまが退屈しないように、またお母さんがくつろげるような薬局を目指しています。 また、高齢の患者さまもいらっしゃるため、小児から高齢の方まで幅広くフォローできます。

いぶき薬局を詳しく見る

Entry募集要項とエントリー

興味をお持ち

いただけた方は、

ぜひエントリーを

詳細な勤務時間、勤務地、給与、福利厚生などについては、下記募集要項にまとめてあります。ぜひご覧いただき、興味をお持ちいただけるようでしたらページ下部のエントリーボタンよりご応募ください。

募集要項をみる エントリーはこちら インターンシップの詳細・
エントリーはこちら

Interviewインタビュー