「チャレンジしたい」という

気持ちを叶えてくれる。

いぶき薬局薬剤師

石川航太

2016年入社

Profileプロフィール

1990年1月30日生まれ。福島県喜多方市出身。国際医療福祉大学卒業後、新卒で地元の会喜調剤薬局グループへ。薬剤師として活躍中。趣味は、スノーボードと筋トレ。以前は週5前後でジム通いをしていたが、妻に怒られたため自粛中。

いまの仕事のおもしろさを教えてください。

自分の工夫を、子どもたちに喜んでもらえることです。

会津若松市にある小児科の門前薬局で働いています。 担当業務や外来業務、施設業務、店舗内では在庫管理などを担当しています。他にも社内の「リスクマネジメント委員会」に参加したり、薬剤師業うマニュアルを作成したりと、幅広くやらせてもらっていますね。 仕事のやり甲斐は、自分の対応がお子さまや保護者の薬識向上の手助けになっていると実感すること。その結果、より良い治療効果が出ると嬉しいですね。先日、粉薬の服用を嫌がっていたお子さまがいました。そこで、薬の苦味を感じにくくなる服用補助ゼリーに混ぜたところ、きちんと飲んでくれて、保護者の方もすごく喜んでくれたんです。 そういった工夫を忘れないように、これからも業務に取り組んでいきたいと思います。

会喜調剤薬局グループと他の薬局との違いはどこだと思いますか?

没個性にならず、責任ある仕事にチャレンジできることですね。

なんと言っても「チャレンジしたい」という気持ちを応援してくれるところですね。 就職活動中は大手薬局も見学したのですが、人数が多いぶんどうしても没個性になるような気がして。年次が浅くても責任ある仕事にどんどんチャレンジできるので、中小企業である会喜調剤薬局グループを選んで良かったと思います。 中小企業だからこそ、代表との距離も近く、プライベートでは先日スキーに行ったこともありました。「代表が若手社員にスキーを教える」なんて場面は、他では見られないのではないでしょうか(笑)。 今後は、現在の経験を活かしつつ専門性を深めていくために小児認定薬剤師などの資格を勉強していきたいです。他にも最近筋トレに目覚めてジム通いを始めたら想像以上に自分に合っていたので、スポーツファーマシストやサプリメントアドバイザーなどの分野の資格も取得して、仕事に活かしたいですね。

入社を検討している方に、ひと言お願いします。

フォローアップも手厚いのでご安心ください。

「チャレンジしたい」という気持ちはかなえられますが、一方で不安もありますよね。どうかご安心ください。きちんとフォローアップしてもらえる環境も整っています。 わたし自身、入社2年目で初めて学会発表する機会があったのですが、当時は通常業務でも覚えることが多く、外部の発表も重なっていて、てんてこまい。でも、先輩たちがプレゼンの練習をサポートしてくれたおかげで学会発表を無事に終えることができました。通常業務以外でもサポートしてもらえるのは、ものすごく心強かったですね。 関係性もすごくフラットですので、ぜひ気軽に社内見学にきていただきたいと思います。向上心があるひとにとっては、いい環境が整っていますよ。

石川航太さんが働いている

いぶき薬局について

いいづかファミリークリニックの門前にあり、小児科に特化した薬局です。 お子さまが退屈しないように、またお母さんがくつろげるような薬局を目指しています。 また、高齢の患者さまもいらっしゃるため、小児から高齢の方まで幅広くフォローできます。

いぶき薬局を詳しく見る

Entry募集要項とエントリー

興味をお持ち

いただけた方は、

ぜひエントリーを

詳細な勤務時間、勤務地、給与、福利厚生などについては、下記募集要項にまとめてあります。ぜひご覧いただき、興味をお持ちいただけるようでしたらページ下部のエントリーボタンよりご応募ください。

募集要項をみる エントリーはこちら インターンシップの詳細・
エントリーはこちら

Interviewインタビュー