社長からのメッセージ

就職を希望される皆様へ

馬場社長 馬場社長

自分の将来を託せる会社を決めるにあたり、色々迷われているかと思います。
大手の調剤薬局で安定と同期の多さという安心を取るか、伸びの中小調剤薬局で少しの不安と将来の希望を取るか。一方、大病院への就職はなかなか難しいと思われますし、中小病院は給料も安く、勤務時間も長くて大変という話も聞きます。

時代の変化と共に、薬剤師の役割もだいぶ変わってきています。
特に、これからより実務経験を積んだ6年制薬剤師が現場に出て行き、仕事に変化をもたらすと考えています。今まで大手の調剤薬局と中小の調剤薬局で一番差があった調剤技術、接客などは互いに生き残りをかけ努力を重ね、調剤薬局もレセコン・電子薬歴の導入で、ほとんどその差がなくなっています。

そんな中で、十年、二十年後の自分の姿を想像できますか。

薬剤師という職業を、やりがいのある一生の仕事とする為には、今、どの道を選択するかが最も重要です。その為には自分の人生の目的設定を考慮して、自分のミッション・ステートメント(人生計画書)を作成しなければなりません。同じ時間を生きるなら、楽しく、生きている実感を味わえる、充実した人生にしたいものです。物事の真理を見極め、考え、学び、悩み、今の自分を少しでも変革する必要があります。

私は、大手製薬会社から大手の調剤薬局へ、そして(自分の考える良い医療)調剤薬局を設立する中で多くのことを悩み、考え、学んで現在に至っています。医院や病院の専門科で調剤薬局の形態も変化しますし、患者さんの要望、年齢や性別、疾患でも変わってきます。特色を生かした調剤薬局でなければ生き残れません。

私どもの会社は、将来の医療の変革を考え、その中で生き残れる調剤薬局を目指しています。“医療人としての知性・人格を磨き、個々の能力を高めること”ハード面では“電子化を進めること”そうすることで患者様や地域に貢献することができ、生き残れる薬局になれると考えています。

当社も優れた人材を発掘したいと思っています。地域の良き医療を目指して、私達と共に考え、学んでいきましょう。

  • To Live (生きること)
  • To Love (愛すること)
  • To Learn (学ぶこと)
  • To Leave a Legacy (貢献すること)

私の信条です。
お互いの人生で良縁であることを願っています。

会喜調剤薬局グループ 代表取締役 馬場洋典



採用についてのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください